日本の楽園『沖縄』の絶景ビーチ

日本が世界に誇る楽園沖縄でおすすめのビーチを紹介します。世界有数の透明度で美しい場所を、実際に訪れた方々がCity's Prideに投稿した『自慢の旅行スポット』を基に厳選しました。

嘉比島

座間味島から渡し船で5分程で行ける無人島。そこは白砂のビーチとエメラルドに輝く海、熱帯魚と珊瑚の楽園でまさに座間味村のキャッチフレーズ『世界が恋する海』そのもの。海外からもたくさんの人が訪れています。

クシバルビーチ

阿嘉島の最西端のビーチ。大潮で最も潮が引く時間には外海と切り離された大きな潮だまりが現れて流れのない天然のプールになります。晴れた日は水底に熱帯魚の泳ぐ影が映り、光が揺れる美しい水面を堪能できます。

阿波連ビーチ

沖縄一ともいわれる透明度抜群の海はケラマブルーと呼ばれ、800mほどある弧を描いたような真っ白な砂浜とのコントラストはとても美しくまさに絶景!珊瑚礁の広がる海で海水浴やシュノーケルを楽しむのがオススメ

イーフビーチ

沖縄県、久米島の東側の海に面したイーフビーチ。水の透明度は高く、真っ白な砂浜が特徴的なビーチですが、朝は水平線から昇る朝陽を楽しむこともできます。

阿嘉ビーチ

慶良間諸島の中でも海亀との遭遇率が高く、地元の人によると大小9匹の野生の海亀が住んでいるようです。触らない・追いかけ過ぎないことを心がけて一緒に泳げば、一生忘れられない体験になるでしょう。

幻の島(浜島)

小浜島と竹富島の間に浮かぶ“幻の島”は、干潮時に姿を現す砂浜でできた島です。真っ青な空と真っ白な砂浜、目の前に広がる透明度抜群の八重山ブルーの海に感動!!※定期船はないのでツアーを利用

ニシ浜

一般人が行くことができる場所で、日本最南に位置する島が沖縄の波照間(はてるま)島です。その北西部にあるニシ浜は日本屈指のとても美しいビーチ。このビーチを目当てに毎年多くの観光客が島を訪れています。

バラス島

八重山ブルーの海にぽっかりと浮かぶ、サンゴのカケラでできた“バラス島”。波が打ち寄せるたびにサンゴのカケラがカラカラと心地よい音を奏でます。透明度抜群の海でシュノーケルや海水浴を楽しむのがオススメ!

毛崎

日本最南端の有人島・波照間島の西側にある毛崎海岸は、隠れ家のようにひっそりとした小さなビーチ。そこには砂浜ではなく珊瑚が一面に広がり、「珊瑚の浜」とも呼ばれています。

渡口の浜

目を疑うような美しい砂浜、伊良部島で最も美しいといわれる「渡口の浜」。裸足で歩くこともできるサラサラなホワイトサンド、透明度の高いの海はまさに楽園。たとえ泳がなくても一度は見てほしい観光スポットです。

砂山ビーチ

宮古島を代表するビーチの一つ。足裏が気持ちいいサラサラの白砂に宮古ブルーといわれるエメラルドブルーが広がる幻想的なビーチ。砂山を頑張って越えてオーシャンビューが見えた瞬間は感動的です

下地島空港

空港周辺のビーチは、非常に綺麗でマリンスポーツに適した環境です。観光客よりも地元の方たちに好まれる穴場のビーチであり、思う存分、今流行りのスタンドアップパドルボードを楽しんでみては?

佐和田の浜

日本の渚百選に選ばれている、伊良部島から下地島にかけての夕陽スポット。遠浅の海に巨岩が転がり、潮の満ち引きによって砂浜の表情が変化します。静かな水面に鏡のように夕陽が映し出される夕暮れ時がおすすめ。

フサキリゾートヴィレッジ

フサキビーチは夕陽を眺めるスポットとしても人気。ビーチや、フサキビーチに架かる桟橋「フサキ エンジェル ピア」から眺める夕陽も旅の忘れられない思い出になるでしょう。

川平湾

石垣島の海のなかでも別格の美しさを見せ、ミシュランの3つ星を獲得した川平湾。グラスボートから海の中をのぞいてみると、そこに広がるのはカクレクマノミなど熱帯魚の棲む珊瑚の海でした。

水納島

沖縄本島北部、渡久地港から約1.5km先に浮かぶ“水納島”は、日帰りで気軽に訪れることができる離島としても人気で、高速船に乗ってわずか15分にも関わらず、さすが離島!海の透明度、美しさは格別です!

美々ビーチいとまん

那覇空港や那覇市内からもアクセスしやすい沖縄本島糸満市の“美々ビーチいとまん”。美しい夕陽を見ることができ、時間とともに刻々と変化する夕景色は必見!黄昏時を目指してぜひお出かけしてみて下さい♪

\ 最新情報 /
投稿する