世界に誇る『京都』の美しい神社·寺

日本が世界に誇る観光都市、京都の美しい神社やお寺を紹介します。その建築技法や和の美意識、荘厳な世界観に魅了され、数多くの旅行客が訪れます。そこでおすすめの寺社仏閣を、実際に訪れた方々がCity's Prideに投稿した『自慢の旅行スポット』を基に厳選しました。

地蔵院

京都の松尾にある地蔵院は通称「竹の寺」と呼ばれており、これから夏にかけて境内が緑一色に染まります。また京都市登録名勝の平庭式枯山水庭園も見どころです。

祇王寺

京都の嵐山にある祇王寺は、平清盛の寵愛を受けた白拍子の祇王が悲恋により都を追われ、余生を尼僧として過ごした尼寺です。

北野天満宮

紅葉の名所として知られる北野天満宮の「もみじ苑」には樹齢400年前後のもみじがおよそ350本あり、5月になると新緑の景色が人々に静寂と涼しさを与えてくれます。

東寺

京都駅から徒歩で行ける東寺。その五重塔は日本一の高さを誇り京都観光の人気スポットの一つとなっています。さらに春には枝垂れ桜も楽しむことができ、夜にはライトアップされた桜がとても幻想的です。

伏見稲荷大社

朱色の鳥居が立ち並び、異次元空間へと繋がるトンネルのようです。とても神秘的で、外国人観光客からも非常に人気の高い日本自慢の観光スポットです

清水寺

京都観光の定番、清水寺。年に三回ほど行われる夜の特別拝観時には青い光が京都の空を貫きます。この光は観音様の慈悲の心を表しているとのこと。

金閣 鹿苑寺

その金色に輝く姿が人気の鹿苑寺舎利殿「金閣」ですが、水面に映る姿も美しく魅力に溢れています。

銀閣寺

金閣寺とは対照的に、いぶし銀な落ち着いた雰囲気の銀閣寺。波打つ風景を描写した銀沙灘(ぎんしゃだん)、向月台(こうげつだい)と呼ばれる砂山に、東山文化の侘びさびを感じます。

天龍寺

天龍寺と言えばやっぱり美しき庭園。日本初の史跡・特別名勝であり、嵐山を背景に池泉回遊式の曹源池庭園は、いつみても侘びさびを感じる清き景色。

平等院

池の中島に建てられた宮殿。藤原摂関時代を象徴する華やかな造りは、類を見ない世界遺産です。10円硬貨としてはとても有名で、一度は見ておきたいですね。また、修繕工事が完了した今はさらに輝きが増しました

平安神宮

1895年建造の比較的新しい神社ですが、京都のシンボルとしてすっかり定着、多くの参拝客が訪れます。広大な敷地に足を踏み入れると清々しく、心が洗われるようで凛とした気持ちになりますよ。

車折神社

平安時代より「桜の宮」と呼ばれた境内では、早咲き河津桜から遅咲き匂い桜まで、1ヶ月もの間様々な桜が楽しむ事ができます。小さい神社ですが、青空や朱色とのコントラストが美しく絵になる所がたくさんあります。

醍醐寺

ソメイヨシノや枝垂れ桜など約1000本の桜が咲き乱れる京都で人気の桜の名所です。毎年4月の第2日曜日に「豊太閤花見行列」のお祭りがあります。秀吉自ら設計した三宝院の美しい回遊式庭園も必見です!

松尾大社

約3000株の山吹が咲く松尾大社は、関西随一の名所として人気。鮮やかな黄金色は新緑や青空に映え、香りにもうっとり。八重だけでなく一重や菊咲、有料の庭園では白山吹も咲き見応え充分。

将軍塚青龍殿

市内一望の眺望はもとより、清水寺の舞台の4.6倍の広さを誇る圧巻のスケールに、期間限定でデザイナー・吉岡徳仁の「ガラスの茶室」が設置。光を受けると七色の輝く姿は一見の価値あり!

清凉寺(嵯峨釈迦堂)

京都三大火祭の一つ「お松明」は、米の豊凶を占うのが起源とされ、7mのお松明3本が威勢よく燃え上がり春の夜空を飾ります。火花がふりかかるほど間近で見られて迫力満点!

永観堂禅林寺

秋の京都といえば昔から「もみじの永観堂」と言われ、あまりにも有名な名所ですが、視界を赤や黄色の鮮やかなもみじに埋め尽くされる感覚は有名なだけあって圧巻です。

直指庵

竹林に囲まれた静かな環境で、隠れた紅葉スポットしても近年人気。境内には自由に想いを書き込める「想い出草ノート」や「想い出草観音菩薩」が安置されており、癒されるお寺としても人気が高い。

等持院

石庭で有名な龍安寺から、徒歩10分ほどでアクセスできる等持院では、絶品の抹茶をいただくことができます。書院に坐して、庭園を眺めながらいただく瞬間は、まさに至福のひと時です。

鹿王院

枯山水の庭園が見事で、紅葉シーズンは苔とのコントラストが美しい。有名寺院ほど混み合っておらず、比較的ゆったり見物できる。客殿に掲げられている額は、開基した足利義満によって書かれたものだと言われている。

宝厳院

今年も紅葉シーズンを迎えた嵐山。こちらの宝厳院は普段は拝観できませんが、春と秋にだけ一般公開されます。広く美しい庭園の紅葉は、夜はライトアップされ、昼とはまた違った姿を見せてくれます。

高台寺

高台寺で行われている秋の紅葉ライトアップ。境内の臥龍池(がりょうち)に映りこむ紅葉はまさに芸術作品の域。高台寺は豊臣秀吉の妻・ねねが秀吉の冥福を祈るために建立した寺。境内には千利休由縁の茶室もある。

東林院

京都の妙心寺の東林院では、毎年秋に「梵燈のあかりに親しむ会」が行われています。京都の至る所で行われる秋のライトアップですが、少し違った趣向のこの会で優しいあかりに癒されてみてはいかがでしょうか。

知恩院

友禅苑とは東山の湧き水を引き入れた庭園と枯山水の庭園とで構成され昭和の名園と言われている。昼間は緑深いこの庭、夜のライトアップでより一層日本人の心を打ちます。スケジュールはHPで確認してください。

青蓮院門跡

京都の青蓮院門跡では毎年春と秋に夜の特別拝観が開催されています。期間中はお庭の至る所がライトアップされていますが、神殿横の庭園ではまるでホタルのように明滅する青い光に包まれた光景を見ることができます。

\ 最新情報 /
投稿する